FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

巧克力共和國 

先週の日曜日、主人がお休みだったので、前々から行ってみたかった桃園の八徳にある『巧克力共和國』へ行ってきました!!
こちらも工場見学ができる観光工場の一つ。


s-IMAG3303.jpg
↑雨でした・・・


この日はあいにくの雨でしたが、工場見学は室内なので雨の日でも安心です。
休日だったこともあり、工場自体はお休みです。

s-IMAG3304.jpg
↑入り口を入るとお正月の飾り付けが。


工場に入る前にチケットを購入します。
大人一人200元、子供一人100元。いずれも半分は工場内で消費可能です。
いつまでのことかわかりませんが、私たちが行ったときは「戌年」の人は無料で入園できるようになってました。
「戌年」の人は、今がお得ですよ^^
この日は旧正月が明けてすぐだったので、お正月の飾り付けがされてました!!


s-IMAG3307.jpg
↑休日のみオープンのカフェ。


私たちが到着したのは昼前だったので、カフェで食事をすることにしました。
チョコレートを使ったメニューなども豊富で、あれこれ注文したくなりますが・・・
ここはぐっと我慢して、セットメニューを注文しました。


s-IMAG3305.jpg
↑前菜とスープ。


この日の前菜は、ホタテ貝のグラタンとタコ入りポテトサラダ。
スープは、ポタージュスープでした。


s-IMAG3306.jpg
↑私が注文したメイン料理。


私が注文したのは、鶏肉とポルチーニのお米型パスタのリゾット。
とても珍しいお米型のパスタが印象的な料理。
ちょっと味が濃い目でしたが、とてもおいしくいただきました^^
もともと入園チケットの半額分が工場内で消費できるようになっていますが、今だけカフェで食事をした場合、100元値引きチケットが200元値引きというお得なサービスになってました。


s-IMAG3309.jpg
↑2階からのメイン広場。


食事の後は2階に上がり、工場見学とチョコレートに関することが学べる場所へ。
ちなみに写真奥に見えているのは、こちらの工場で作られている商品を販売しているショップ。


s-IMAG3308.jpg
↑パネルでチョコレートに関する知識が学べます。


こちらの工場ではチョコレートを使った商品が多く販売されています。
そこで、チョコレートに関する情報がたくさん学べるようになっています。


s-IMAG3310.jpg
↑工場見学ではお馴染みのデジタル映像。


こちらも遊びながらいろいろなことが学べるようになっています。
また、他にもチョコレートに関することやこちらの工場内の様子などを紹介した短い画像を楽しむこともできます。


s-IMAG3312.jpg
↑動くと下の映像も変化。


らんらんときょきょが大好きな、動くと映像が変化する場所。
こういう場所は子供が一番好きな場所だと思います。


s-IMAG3313.jpg
↑レゴで遊べます!!


この工場で一番いいな、と思ったのは、小さな子供が遊べる場所がたくさんあること!
写真の場所では、レゴで遊べるようになっていたり、こちらの向かい側には粘土で遊べるコーナーなどもありました。
これならDIYが始まる前の待ち時間など、子供が飽きずに待つことができます。


s-IMAG3314.jpg
↑屋外でも遊べます!


この日は雨だったので、屋外の散歩コースは回れませんでしたが、工場外の場所もかなり広い散歩コースや水遊びが出いる場所、壁に水でお絵かきができる場所などがありました。
今は冬なので水遊びなどはできませんが、夏になるとたくさんの子供が遊べます。また、シャワー室もあり、至れり尽くせりの気遣いです!!


写真の場所は簡易の屋根が設置されていて、車で遊ぶことができます。
らんらんもきょきょもDIYが始まる時間までの30分ほどをここでしっかり遊びました^^


s-IMAG3316_1.jpg
↑らんらんもきょきょもDIYを楽しみ中!


午後2時半からのDIYに参加。
私たちが参加したのは、チョコレートやマシュマロにチョコレートでデコレーションして一口チョコにするというもの。
参加費は1組350元。
他の工場では一人いくらという場所が多い中、こちらは1組いくらという設定なのでとてもありがたいです。
もちろん入場券を使って値引きしてもらえます。


今回はらんらんときょきょにすべて任せて、私はほとんど手を付けず。
必要なところだけ私がちょっとだけ手を貸しました。
写真の作品はほぼ完成したもの。
らんらんはまだ隣で一人作ってました^^


s-IMAG3318.jpg
↑先生の作品。


先生の作品が前のテーブルの置かれているので、これを参考にしながら作ることができます。
どれも素敵なさくひんばかり!思わず食べたくなります^^
さらにパパイア型の入れ物も実はチョコレートで作ってます!
私はてっきり陶器でできている勘違い^^;入れ物までチョコレートで、すべて食べることができます!


こちらのDIYは1時間ほどの時間がかなりましたが、あっという間の時間でした!
作ったチョコレートは、綺麗な箱に入れて持ち帰ることができます。
室温で3日、冷蔵庫で7日保存可能です。早めに食べきることが必要です。


s-IMAG3319.jpg
↑入り口脇には小さなカフェも。


ちょっと小腹がすいたら小さなカフェがあったりして、お茶とワッフルが食べれるようになってます。
ワッフルは外がサクサク、中がふんわりで想像以上においしかったです!!
これ、隠れた名品です(笑)私の一押し^^


s-IMAG3320.jpg
↑高級チョコも販売されてます。


いろいろとショップで販売されていますが、その隣には高級チョコの販売もされています。
一つ60元などの金額が付いているので、なかなかたくさん買えるものではありませんが、少し試してみるのもいいかと思います。
私たちは高級チョコは買いませんでしたが、こちらの工場で作られている「七七乳加」と「巧菲斯」を買いました^^


今までたくさんの工場見学へ行きましたが、こちらの工場は初めてかなりの長い時間いた工場になります。
DIYをしたのもありますし、食事をしたのもありますが、それ以外にもたくさ遊んだり、散歩できたりする場所があるので、もしかするとここで丸1日過ごすことも可能なのでは?というほど施設が充実しています。





『巧克力共和國』
住所:334桃園市八德區介壽路二段巧克力街
電話:03 365 6555#777
営業時間:(火)~(金)9:30~17:00
       (土)(日)9:30~18:00
       月曜日休み




スポンサーサイト
( 2018/03/02 10:23 ) Category 家族旅行 | TB(0) | CM(2)
ここずっとの記事、どこもとても魅力的なんですが、ここはまたさらに!!!!チョコレートの工場見学、すごく行ってみたいです。
台湾って、こういう工場見学の施設がたくさんありますね。
ワッフルもきになる〜〜〜
そして、DIY、私もしたいな^^
[ 2018/03/02 20:20 ] [ 編集 ]
チョコレート工場、よかったですよ!
今まで行った中の工場では、かなりのハイレベルでした。
台湾は工場見学ができる場所が、ますます増えています。
親子連れで訪れることができるので、とてもいいですね。
ワッフル、これ、おいしかったです!!外はサクサク、中はモチっと!でした。
DIYも楽しかったですよ!!機会があればぜひ行ってみてください^^
[ 2018/03/05 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て15年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(10歳)ととっても気の強い次女(7歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!