FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

2018嘉義旅行 その3 

今日も旅行記の続きを。しばらく続きますが、お付き合いくださいませ。


『金桔農莊』を後にして、続いて訪れたのは、『老楊方城市觀光工廠』。
台湾の嘉義と言えば、有名なのが「方塊酥」です!!
と言うことで、ここは最近新しく工場見学ができるようになった『老楊方城市觀光工廠』へ行ってみました。


s-IMAG3232.jpg
↑新しい建物です。


駐車場はそれほど広くありませんが10数台なら車が止められるスペースがあります。
もしかすると休日になると他に駐車場が設置されるかもしれませんが・・・


s-IMAG3233.jpg
↑3D壁画がお出迎え。


かなり迫力のある壁画がとても印象的です。
外にカフェテラスがありましたが、この日は開いていませんでした。もしかすると休日のみかも?


s-IMAG3234.jpg
↑入り口すぐの様子。


入り口を入るとすぐここのキャラクターがお出迎え!
なんだか癒されキャラで私はとてもこのキャラクターが好きですが^^


s-IMAG3235.jpg
↑入り口を抜けた場所。


入り口を抜けると、パネルで老楊方塊酥の歴史を紹介してあります。


s-IMAG3237.jpg
↑工場の様子も少し見れます。


少しですが、窓越しから工場内の様子が見学できます。
写真に写っているのは、老楊方塊酥がベルトコンベアーで運ばれているところ。


s-IMAG3239.jpg
↑広場には壁一面に芸術性の高い壁画が。


広場に入ると四方の壁に写真のような壁画が!!
工場内の様子を壁画に描いてあるのですが、これがとても芸術性の高いものになってます。
そして、この奥には動画上映があり、そこで『老楊方城市觀光工廠』に関する歴史などがあのキャラクターが登場して紹介してくれます。とてもかわいい動画になってますよ^^約7分の動画です。


この広場を抜けると「老楊方塊酥」の販売所があります。
とにかくいろいろな味の「老楊方塊酥」があり、ほとんどのものが試食できるので、いろいろ味わって好きな味を見つけることができますよ。
また、親切にお水も提供してくれているので、のどが乾いたら少しのどを潤すことができます。


ただ、あとでわかったことですが、工場直営なのでここで買えば安いのかと思ったら、金額はほかの場所で販売されている価格と変わりがなく、ちょっとがっかりしました・・・^^;


この場所もそれほど広くないので、ささっと見学してしまえばすぐに終わってしまいますが、それでもかわいいキャラクターや壁画はなかなかの見ものなので行ってみる価値はあると思います。



『老楊方城市觀光工廠』
住所:622嘉義縣大林鎮大埔美園區五路3號
電話:05 295 0520
営業時間:9:30~17:00
駐車場(十数台)、トイレともに完備されてます。






スポンサーサイト
( 2018/02/22 12:14 ) Category 家族旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て15年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(10歳)ととっても気の強い次女(7歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!