FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

2018嘉義旅行 その1 

旧正月も4日目に入り、そろそろ新学期へ向けての生活リズムを整えつつあります。


今日から時間があるときに少しずつ旧正月前に行った家族旅行の記事をアップしていきたいと思います。
しばらくの間、お付き合いくださいませ。


2月8日から1泊で台湾南部にある嘉義へ旅行に行ってきました!!
朝6時ごろに家を出発して、午前19時半ごろに嘉義に到着。


まずは『旺萊山』の工場がある場所へ行ってきました。


s-IMAG3217.jpg
↑かわいいパネルでパイナップルに関する疑問を紹介。


『旺萊山』は南部ではかなり有名なパイナップル関連の商品を扱う会社です。
最も有名なのはこちらのパイナップルケーキでしょうか??


s-IMAG3218.jpg
↑入り口を抜けると広々とした空間が広がります。


入り口を入ってすぐにお店の人が出迎えてくれて、空いている席へ案内してくれます。
この日は平日の早い時間だったので、私たちだけでしたが^^;休みともなるとかなりのお客さんでにぎわうようです。


s-IMAG3219.jpg
↑壁には手書きの絵が!!


壁には手書きのかわいい絵が描かれており、パイナップルやパイナップルケーキに関することがあれこれと書かれています^^


s-IMAG3212.jpg
↑パイナップルケーキとお茶でおもてなし。


席に着くと、こちらで有名なパイナップルケーキを一人1個と阿里山高山茶のおもてなしを受けることができます。
パンフレットも一緒にいただけるので、ケーキとお茶を頂きながらお店の商品をゆっくり選ぶことができます。


s-IMAG3215.jpg
↑中二階には、パイナップルに関する情報がたくさん!!


ケーキとお茶を頂いた後は店内をゆっくり見て回ることができます。
上記の写真は中二階にある場所。
こちらではパイナップルに関する情報が狭い場所にたくさん展示されています。


写真左側に写っている『開花』と書いてある写真ですが、これがパイナップルの花なんだとか!!
私はパイナップルの花がこんなだとこの時初めて知り、ここでまた一つ勉強になりました^^


s-IMAG3213.jpg
↑2階を抜けるとパイナップル畑が!!


2階にはカフェが設けてあり、ゆっくり座ってお茶をすることもできます。
私たちが訪れたのは平日だったためか?それとも早い時間だったためか?カフェは開いていませんでした・・・
カフェを抜けるとそこには辺り一面のパイナップル畑が!!
こちらの工場の周りにはどこもかしこもパイナップルが植えられていました!!


s-IMAG3220.jpg
↑工場の外には願掛けが!


工場を出たところには願掛けのパイナップル(?)が設置されていて、たくさんの人がそれぞれいろいろな願い書いていました。


私たちはこちらでパイナップルケーキ、パイナップルジュース、パイナップル酢、パイナップルから作った食器・野菜洗剤を購入しました!!
パイナップルケーキは10個で350(値段の書き間違えです。すみません^^;)380元だったので、比較的安い値段だと思います。
最近どこのパイナップルケーキもやたらと値上がりが見られるので^^;


パイナップル酢はらんらんのリクエスト。実はらんらん、フルーツ酢が大好きなのです!!
洗剤はちょうど我が家の食器洗剤がなくなりそうだったので、試しに使ってみることにしました^^


こちらの工場はそれほど広くはないので、30分もあれば回れていしましますが、それでも狭いながらにいろいろとパイナップルに関する情報が所狭しと紹介されているので、いろいろと勉強になりました。
らんらんときょきょもたくさんのパイナップルを間近で見れて、とても喜んでいました^^



『旺萊山鳳梨文化園區』
住所:62145 嘉義縣民雄鄉三興村陳厝寮1-3號
電話:05 272 0696
営業時間:9:00~18:00
駐車場、トイレともに完備されています。






スポンサーサイト
( 2018/02/19 09:46 ) Category 家族旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て15年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(10歳)ととっても気の強い次女(7歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!