FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

電鍋で東坡肉に挑戦! 

少し涼しくなる秋ごろから春ごろまで、いろいろと手仕事がしたくなります。
台湾は夏がとても暑いので、本当になにもしたくなくなります・・・友人も話していましたが、夏の間は手仕事もお休みすることになります。普段の食事の支度もしたくなくなるくらい何もしたくないのです^^;


冬になって、ますます手仕事熱が高まっております^^
来月にはこちらも旧正月に入るので、その時に準備しようと思っているものを今から試作し始めてます。


今回は「電鍋」を手に入れたので、それを使って『東坡肉』を作ってみることにしました!
昨年は普通に家にあるステンレス鍋でコトコトと長時間煮込んで作った『東坡肉』ですが・・・


s-IMAG3197.jpg
↑今年はタコ糸で縛って型崩れ防止です。


電鍋で作りと放ったらかしでいいので、とても楽です!!
朝から煮込んで置いたので、かなりとろける口当たりになりました^^
そして、今年はタコ糸も家にあったので、しっかり縛って型崩れ防止です!


材料は、

皮つき豚バラ肉  1000~1200g
ねぎ  2束
生姜  10~12片

調味料

醤油  大匙8
紹興酒  大匙4~5
氷砂糖  大匙4
水   300cc
八角  2片


豚肉はタコ糸を縛ってお湯でゆでておきます。
ねぎと生姜は油で炒めて香りだししておきます。
その後、材料を電鍋へ入れ、外鍋に2杯のお水を入れてスイッチを押します。(豚肉は皮を下にして煮込みます)
あとは様子を見て、2度ほど煮込むか、保温で置いておくか・・・この辺りは適当に^^;
私は午前に一度スイッチを入れ、午後にもう一度2杯分水を入れて煮込んで保温で置いておきました。


本当にとろける食感で、我が家ではこの量をほぼ完食!!
かなりの量を作ったのですが、まさかの完食でした^^
ただ、ものすごい脂っこい料理なので、たまに食べるくらいで十分です。
特に夏はこういうものは食べたくないので、この時期限定で(笑)


また、旧正月ごろに作ってみようと思います^^




スポンサーサイト
( 2018/01/04 09:03 ) Category 手仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て15年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(10歳)ととっても気の強い次女(7歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!