FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

彩虹媽媽表演 

先週の木曜日に、『彩虹媽媽表演』がらんらんときょきょの通っている小学校でありました。
彩虹媽媽とは、あるキリスト教関係の団体で、ボランティアで小学校に来て、定期的に道徳教育や性教育など、他にも本の読み聞かせなどを行ってくれます。


そして、先週の『彩虹媽媽表演』は、その彩虹媽媽たちが学校にやってきて、年に1度の演劇を披露してくれました。
毎年クリスマスが近い12月に入ってから、各小学校を回って演劇を披露してくれます。


s-IMAG3175.jpg
↑演劇の始まりです!!


今年は、中国チックなテーマの演劇でした。
30分ほどの演劇ですが、子供たちはとても興味津々に見入っていました^^


今年は私も時間があったので、初めて『彩虹媽媽表演』を見に行くことができました。
更に同じ学校のボランティアをしている方が、今年は4人もこの演劇に参加するということで、見に行きました。


s-IMAG3176.jpg
↑舞台挨拶。


この演劇からも道徳的なことなどを学べるようになっています。


s-IMAG3177.jpg
↑クイズの時間。


演劇が終わった後には、司会の人が子供たちに今回の演劇についての説明と、道徳的な教育を少ししてくれます。
もちろんただ話すだけではなく、クイズ形式で子供たちがみんな参加できるようになっています。


演技もなかなか迫力があり、大人でも十分楽しめるようになっています^^
これからクリスマス前のまでの間、彩虹媽媽たちが毎日各学校を回って演技をします。
大変ですが、これも熱心な彩虹媽媽たちのおかげで、毎年子供たちの楽しみの一つになっています。


今年は、私も初めて『彩虹媽媽表演』を見ることができて、らんらんときょきょとの共通の話題もできました^^
帰ってからは二人とも私と一緒にこの日見た演劇の感想などを話し合って、大いに盛り上がりました。


また、来年、この時期に『彩虹媽媽表演』があるので、機会があればまた私も見に行ってみたいと思います。




スポンサーサイト
( 2017/12/15 12:58 ) Category 小学校のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て16年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(11歳)ととっても気の強い次女(8歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!