FC2ブログ

私の台湾生活 in大園

台湾生活、台湾育児、趣味のことなど

生徒会長選挙 

先週の木曜日、学校に用事があったので行ってきました。
そこで、初めて「生徒会長選挙」の様子に出くわしました!!


「生徒会長」と言っていますが、会長だけの選挙で、副会長や書紀のようなものはありません。
会長候補は、現在の5年生。
5年生の各クラスそれぞれ1人ずつを候補者とします。(2クラスしかないので、2人だけですが・・・)


数日前には、候補者の二人が全校生徒の前で、会長になったら・・・という選挙公約を演説していました。


そして、先週の木曜日に、初めてその選挙の様子に出くわした私。
どんな感じなのか気になってみてみると、これが本格的な選挙の形をとっていて、びっくりしました。


P_20180524_084540_vHDR_Auto_LI.jpg
↑選挙の様子。


入り口を入ると一人一人名前をチェックされてから、投票用紙を受け取ります。
次に、投票者にチェックを入れるブースに並びます。
チェックをし終えて、投票箱へ入れ、入り口とは反対側にある出口から出ていきます。


投票ブースや投票箱は本当の選挙で使われているものを、区役所から借りてきて使っているとのことです。


全校生徒と先生方の投票が終わると、すぐに候補者二人を現場に呼んで、開票作業が行われます。
選挙の手伝いはもうすぐ卒業する6年生の担当です。


開票は6年生が責任をもって行います。
すぐに開票結果が報告され、無事に当選者が発表されます。


とても本格的な投票作業で、かなり驚きましたが、小学生のころからこういう体験をしておくのはいいことだな、と思いました。
今回初めてその当日に出くわすことができて、よかったです。






スポンサーサイト
( 2018/05/29 10:56 ) Category 小学校のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ろんろん*

Author:ろんろん*
こんにちは、ろんろん*です。台湾に来て15年が経ちました。台北から桃園大園へ引越して、台湾人の優しいだんな様、元気で明るい長女(10歳)ととっても気の強い次女(7歳)の娘たちと一緒に暮しています。周りは田んぼや畑ばかりの場所で、台湾生活を楽しんでいます。

ありがとうございます!